二級建築士「学科」の通信講座おすすめ3選をご紹介します!

記事内に商品プロモーションが含む場合があります

「二級建築士、独学は不安だな…、誰かおすすめの通信講座を教えて!」

こんにちは!二級建築士合格者のくりです。

二級建築士の第一関門となる、学科試験。

基本的なことが問われているとはいえ、範囲が広いのでしっかりと学習しなければ合格できません。

しかし!学科に受かれば、もう二級建築士を取ったも同然です。

なぜなら、学科を合格すれば、次の製図3回目まで免除されるから

製図に3回落ちてしまうと免除がなくなるため、

「せっかく学科に受かったんだから、あの努力を無駄にしたくない!」

と、めちゃくちゃ頑張れます。

ぼくも学科を一発で突破したあと、製図に落ちてしまいました。しかし、次の年に合格できました。免除中に受かりたいため、とても必死に学習しました。

ということで、学科はとにかく全力で突破しましょう。

そして、学科は独学でも行けると思いますが、

「独学で成功したことがないから不安、、通信講座に投資してでも受かりたい」
「資格学校に行くほどの余裕がないから、格安の通信を受ける」

という方に向けて、おすすめの学科通信講座3選をご紹介します。

二級建築士を受けたことがない人がまとめたものではなく、合格者がまとめているので参考になると思います。

免許証明書(2022年合格)

この記事は、「二級建築士「学科」の通信講座おすすめ3選をご紹介します!」を書いていきます。

二級建築士「学科」通信講座の選び方

1.学習方法を確認しよう

まずは通信講座の学習方法を確認しましょう。

アプリやwebでできるか、紙媒体でできるのか分かれています。

アプリ学習ができると、通勤電車の中や歯磨きをしながらでも勉強ができます。さらに紙媒体のようにコストが掛からないので、料金が比較的安め。

とはいえ、紙媒体も慣れている方にとっては勉強しやすさがあります。

どちらを取るかは、自身の生活スタイルに合わせるとグッドです。

2.それぞれ特徴を確認しよう

さらに、特徴も確認しましょう。

例えば、後に紹介する「スタディング」には、AI復習機能が利用できます。忘却曲線に合わせて、問題が出題されるという画期的なものです。

また、基礎的なことではなく、過去問を動画で解説してくれるタイプも。

ここも自分の苦手な部分を補完してくれるものを選ぶのが良いなと。

3.料金を確認しよう

最後に料金を確認します。

各社料金が異なります。「安ければ良い、高ければ良い」というわけではありませんが、納得できる料金か自身の判断が必要です。

とはいえ、二級建築士に合格して転職成功すれば、年収アップ&毎月資格手当がもらえる可能性があります。

費用を回収できるほど、二級建築士は強力な国家資格です。そこも考慮に入れつつ、納得できる講座を選びましょう。

二級建築士「学科」通信講座のおすすめ3選

ここからは、おすすめ通信講座3選をご紹介します。

1.スタディング

1.学習方法アプリ、WEB
2.特徴AI問題復習
3.料金88,000円(分割OK)

最もおすすめしたいのが、「スタディング 建築士講座」です。

スタディングは、TVCMで見たことがある方もいるかと思います。通勤時間を使って資格に合格するというコンセプトの会社です。

特徴はアプリ学習ができること。

基礎講座から問題集、セレクト過去問まで、アプリやWEBで学習することができます。(自分で紙に印刷することも可能)

なので、

  • 通勤通学の微妙にひまな時間
  • 昼休みの残り10分だけ
  • 歯磨きをしながら

などなど、スキマ時間で学習することができます。

さらにすごいのが、AI問題復習が付いていること。

先程も紹介しましたが、AI問題復習とは人の忘却曲線に合わせて、タイミングよく問題が再出題されるというもの。

なので、暗記が苦手な方におすすめの通信講座になります。

今なら「2級建築士まるわかりセミナー」「学習ポイントを含む基礎講座」などが見られる、豪華な無料体験もできます。

なのでとりあえず無料で試してみて、それから検討するのが良いかなと。↓

\合格するとお祝い金10,000円進呈/

2.ハウジングインテリアカレッジ

1.学習方法WEB、スマホ
2.特徴動画で過去問解説
3.料金46,000円(分割OK)

次は「ハウジングインテリアカレッジ」です。

広島にある老舗資格学校で、二級建築士製図通信講座は20年も続いています。そこから最近学科用の講座ができました。

学習方法はWEBやスマホになります。

特徴は、動画で過去6年分の過去問を解説してくれることです。

基礎はありますが、過去問の動画解説は意外になかったと思います。

ただいきなり過去問を解くのは微妙なので、市販の初心者向け教材を併用することをおすすめします。関連記事:【たった3冊で合格】二級建築士(学科)のおすすめ参考書まとめ

通信講座の中で、料金が最も安いのが特徴です。↓

3.日建学院

1.学習方法紙媒体、WEB、スマホ
2.特徴大手の教材でしっかり学習
3.料金330,000円

最後は、「日建学院 学科理論Webコース」です。

大手資格学校の日建学院による、WEB講座になります。

講義動画はもちろん、

  • 学科受験テキスト
  • 問題解説集
  • 重要条文ポイント

など多くの教材で学習することができます。

大手資格学校の教材でしっかりと学習して、確実に合格を目指すことができます。

資金に余裕のある方におすすめです。↓

通信講座に加えて、模試を受けて合格率アップ

通信講座は万能なものですが、足りないものがあります。

それは、

  • いつもと違う環境で、
  • 本番同様の時間通りに問題を解く

ことです。

スキマ時間に勉強していると、本番の時間配分が分からずに特攻することになります。

そこで大切なのは、模試を受けること。

模試を受けると、

  • 本番までの電車の過ごし方
  • 試験前の雰囲気
  • 試験中時間が余ったらどうするか
  • 昼休憩に何を食べるか

などが分かります。

何かしら理由がない限り、模試を受けることを強くおすすめします。

ぼくはこの模試を受けました。非常に役に立ったと感じています。↓

・日建学院 2級建築士【学科】全国統一公開模擬試験(教室実施)

関連記事:【学科】二級建築士の模試は受ける価値アリ【体験談】

通信講座に模試を合わせて、ぐぐっと合格率を上げましょう。

二級建築士「学科」通信講座おすすめ3選 まとめ

この記事は、「二級建築士「学科」の通信講座おすすめ3選をご紹介します!」を書きました。

冒頭でも書きましたが、学科を突破すればもう合格したも同然です。

なので学科は確実に合格点を取るように、必死に学習するのがおすすめです。

もし迷ったら、スタディングを選べば間違いないです。

以上です。頑張っていきましょう!

\合格するとお祝い金10,000円進呈/

おすすめ通信講座(タップして戻る)
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です